4年目スタート

10月 初旬 彼と4年目にはいりました


いつも ふと時間が空くと 考えるのは 彼のこと

この先 繋がるカタチは 変わるかもしれない

どうなるかなんて わからない でも...


ただ 今は 彼の気持ちを信じて このまま秘かに繋がっていたい

そんな気持ちで 当日を迎えました.。◦♡‬


彼はコミュ力が高く おしゃべりさん

私がブログに書いてる内容を 世間話として他言してしまうかもしれない


危機管理を 今一度見直して 過去の日記は 保存にさせて頂きました

ナイスをくださった皆様 コメントをくださった皆様 ありがとうございました

合わせて しばらく ヒトリゴト として綴っていきたいと思っています

諸事情により コメントをお返しするタイミングがしばらく持てそうにないので 勝手を許してくださいね♡


3年が経ち 先日のデートで

「 恋人なら 結婚レベルだね 」と 笑い合ったけど

ちょっぴり切なかったなぁ~


その日は彼のお誕生日(*^^*)

デート後 いつものように 夜な夜なLINEをしました


● 「 特別な日に 特別な人と ゆっくり過ごせて嬉しかった 」 「 ありがとう 」

○ 「 こちらこそ 一緒に過ごせて嬉しかったよ 」「 ありがとう 」

● 「 みやびと出逢えて良かった 」

○ 「 ねー♡ お父さんお母さんに感謝だね 」 「 おかげで出逢えたから 」

● 「 ほんとだね 」 「そんな風に想ってくれてありがとう♡」


そのあと 不調続きで 体力の衰えを嘆いて投げやりな言葉が続く彼には

「 あのね そんなこと言ってるのをお母さんが知ったら悲しむから 言わないで♡ 」

初めて 彼の言葉を 否定させてもらいました


○ 「 ね~ ね~ 」

● 「 んっ? なぁに??」

○ 「 これ言っても嫌いにならない??」

● 「 ならないよ♡ なぁに??」

○ 「 眠いの♡笑 」

● 「 可愛いなぁ♡笑 うん。寝ようねー 」


お後がよろしいようで ( ̄∀ ̄)



みなさま これからもよろしくお願いします♡