ピアス 完結

「 昨夜は爆睡だったのかな?」

翌日 おはようのスタンプと一緒に届いたLINE


爆睡?? なんでやねん!笑

私の既読スルーは 爆睡と理解された模様( ;∀;)


またもや ご機嫌ナナメのまま 通常出勤

もはや 機嫌をなおすタイミングがわからなくなってきた ( ̄∀ ̄)

LINEを何気に見ると

「 少しだけどチョコ置いておきます 」

「 出張のお土産です 」

「 昨日 なんか様子おかしかったけど 大丈夫? 」


おやっ??

きっと彼は 私の周りで何かがあったんだと思ってるみたい

まさか 自分のこととは思ってもない様子 ( ̄▽ ̄)


さて! このチョコ

高級品で 1個4~500円

庶民の私には 到底 手の出せない品 (≧▽≦)

口に入れた瞬間 溶ける~♡笑

そして いろいろ考える ← オイ! 仕事 (笑)

彼は 経済力もある

今も時々告白されて「 愛人にしてください」 志願者までいる

自由し放題 なのに そもそもなぜ 私を好きと言ってくれるのかしら??

努力してるとは言えど 身体だけの関係と思うほど 美ボディではない (笑)

顔?? 自信の持てる顔ならば それで稼いでる (笑)

う━━( ̄^ ̄)━━ん…??

あっ! 彼の オンナの趣味が悪いのかと 自虐思考に陥り あえなく自滅 ꉂ(σ▰˃̶̀ꇴ˂̶́)σ✧



数日後 デイユースを予約してて逢う約束

ははぁ~ん!言うのは ここだな ( ̄▽ ̄;)

● 「 なんかあったの? 大丈夫?? 」

○ 「 ピアスをわざと落とさないでね って わざと...だなんてひどいよ!あんな意地悪なこと言われて嫌だったぁ 」


しばし 考えた 彼 そして 手に取ったものは


私の... パンティ ( ̄▽ ̄;)


何してんの? え~っっっ??

ぎゃあ~ ぎゃあ~騒ぐ私を放置で「 行ってきます 」

どこに行く?? 貴方のズボン下には 私の... (笑)


少しして アイス片手に 「 失言しちゃったからね~ 罰ゲーム受けてきたよ~ 」

誰もそんな指令してないのに ( ;∀;)


● 「 気の済むまで怒ってていいよ 」

● 「 怒って オンナ全開の みやび大好きだよ 」

褒められてるのか ディスられてるのか (笑)

そして まだ履いてる例の物を 「 脱いで 」 「 脱がない 」 のやり取り ( ̄▽ ̄;)


なんだよ~ 結局 仲良しなんじゃないかよ ← ツッコミどころです (*^^*)

ピアスネタを引っ張った挙句 なんとも下世話なオチで すみません♡


それから後日 ふたりで作業をする時があって

ふたりきりの時は きゃあきゃあ お花満開

同僚女性が来たので 私は彼女に挨拶だけしてすぐ退散

● 「 サッと出て行かれたね。ごめんね 」

ごめんね なんて謝らなくていい

○ 「 お気遣いなくです。私がここは会話に入るべきじゃないなと思っただけなので♡ 」

「 ありがとう♡ 薄々 気付いてました 」


彼には 彼の世界がある

私にも私の...のように

だから私は わざと自分の存在をアピールなんてしない

騒動になって慌てる体力も気力もないのはもちろん

ただ 彼の中でだけ 私が存在すれば それで良いの(*^^*)