後部座席の幸せ

昨日は先週のデート予定が延期になってたのもあってカレ希望でお部屋デート♡

私は一緒に過ごせるならどこでもいい ( ˊᵕˋ )


定時後からLINEやりとり開始。


○「今から向かいます。何かいるものある?」

●「お水欲しいな」

○「了解です♡」


●「まもなくこちらも向かいます」


カレからのこの『向かいます』にホッとする。仕事が無事に終わって良かったー。


お互いが車。信号待ちのタイミングで「〇〇通過中~」と連絡し合う。

早く返信したいから赤信号になって欲しいような、早く待ち合わせ場所に到着したいから青信号が続いて欲しいような。。oO

でも どちらにしても ふたりの向かう場所が一緒って嬉しいな♡


待ち合わせ場所に先に到着した私はカレを待つ。途中で用意した一緒に食べるご飯が冷めないか気になりまくり(^^;;

カレの車が見えると本当に嬉しい~。いつも職場駐車場で見つけては半笑いで眺めてる車だもん。

ガチャッ!車のドアを開けて乗り込むこの瞬間に私の張り詰めてた力が抜けちゃう。


●○「おつかれ~」

まだまだ同僚の空気感満載 (笑) そんなに急に切り替えれない ( *ˊᵕˋ)


後部座席が私の場所。助手席もたまに乗るけど なんだか後部の方が気を遣わなくて楽ちん。

「姿 隠しとくね~」とか言いながらゴロンっと寝転がってる。靴まで脱いで結構本気 (笑) 後部座席を満喫しちゃえ!状態。

最初はこの姿に「えっ!寝転ぶの?」って苦笑いしてたカレも今では「どうぞ!ゆっくりゴロンしててください」って言うので、外部から姿は隠れるし私は休憩出来るしでお気に入り♡


お部屋に入るとぎゅ~っとしてくれる。

「みやびの匂い。甘いわー。この匂いが落ち着くー」と (ᐥᐜᐥ)♡ᐝ

ネット情報によると、2人の遺伝子が合ってると 匂いに落ち着き を感じるそうな。

ホントかな~♡ᐝ

イチャイチャは内容が濃すぎるので。。割愛♡


時間が過ぎるのは あっという間(T_T)

また後部座席へ...。もう真っ暗だから助手席に乗っても大丈夫だし「隣 来る?」とカレも言うけど後ろへ。

後だと寂しさからくる態度の悪さも気付かれないから好都合だもん。

次の約束あるけど絶対なんてないもん。

この時ばかりは全部赤信号で良いのに~。


●○「ありがとう」

●「一緒に寝れたら良いのに...」

うううっっっーー(泣きそう)

○「私も一緒に寝たいよ」


あ~あ~ また私 自分の車の中でひとり泣いちゃった。

いつも思う。別れ際の哀しみさえなければ楽しいデートなのにって。。